【あつまれどうぶつの森】switch?switch Lite?それぞれのメリット・デメリットを解説します!

どうぶつの森
スポンサーリンク

こんにちは、へんじんです。

当記事では、新作のどうぶつの森をswitch、switch Liteどちらでプレイするか迷っている方向けに、それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。

ぜひ、参考にしてください!

ちなみに私は、普通のswitchでプレイします。

スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森

「あつまれどうぶつの森」は、任天堂の大人気作品、どうぶつの森シリーズの最新作です。最新作では、まだ誰もいない無人島へ移住して、自由にのんびりと暮らす内容のようです。

タイトルあつまれ どうぶつの森
発売日2020/03/20(金)
希望小売価格※5980円+税
CERO審査A(全年齢対象)
その他amiibo対応

※DL版とパッケージ版で価格は変わりません。

スポンサーリンク

switchとswitch Liteの比較

switch

メリット

  • 自宅のTVでも外出先でも、どちらでもプレイできる
  • コントローラーを分け合ってプレイできる
  • バッテリー稼働時間が長い(新型)

メリットの上2つは、switchのコンセプト通り、いつでもどこでも遊べるというのと、コントローラーを分け合って、1つのswitchで2人で遊べるといった、1人でも、複数でも、場所を選ばずに遊べる利点があります

switchは、2019年8月下旬にバッテリーの稼働時間が従来のものより長くなった、新型のモデルが発売されました。

バッテリー稼働時間は以下の通りです。

機種バッテリー稼働時間
switch(旧型)2.5~6.5時間
switch(新型)4.5~9.0時間
switch Lite3.0~7.0時間

新型であれば、他のswitchよりも、はるかにバッテリー稼働時間が長くなっていることが分かります。

ちなみに新型の見分け方は、本体背面の「Nintendo」のロゴの横に書いてある、小さい文字に「MOD.HAC-001(-01)」と書いてあれば新型です。

旧型には最後の(-01)の部分がありません。

新しく購入する場合は、店員に確認するといいでしょう。

デメリット

  • 値段が高い
  • 重い

これは、どちらもswitch Liteと比較してのデメリットですが、値段が1万円ほど違います。

また、switch Liteよりも少し重いです。

しかし、できることが多いと考えれば、その分、必要なパーツも増えるので、重量が重くなるのは当たり前です。

割り切りましょう。

switch Lite

メリット

  • 値段が安い
  • 軽い

switch Liteは、普通のswitchのデメリットを改善したような携帯端末のswitchです。

しかし、値段が安いというのは、普通のswitchと比べたら、の話です。

また、軽いというのも同じです。

一見、良い部分ばかりかと思われますが、世の中はそんなに甘くないです。

悪いところを改善した分、犠牲にしているものもあります。

デメリット

  • コントローラーを分け合ってプレイできない
  • バッテリー稼働時間が短い
  • TVでプレイできない

犠牲にしたものとして、両側のコントローラーは取り外すことができません。

ですので、分け合って遊んだり、コントローラーの着せ替えをしたりはできません。

複数で遊ぶには、最低でも2台は必要になります

また、専用のドッグは無いため、TVにつないで遊ぶことはできません。

バッテリー稼働時間は上記したように、新型と比べれば短いです。しかし、旧型よりは、ほんの少しだけ長いです。

まとめ

いかがでしたか?

それぞれにメリット・デメリットがありますが、個人的には普通のswitchをおすすめします。

どうぶつの森を機にswitchを買って、その後、別のゲームをプレイする際にコントローラーを切り離さないと、遊びにくいといった事があるからです(私の場合、スマブラが該当します)。

どちらにせよ、決して安い買い物ではないので、よく考えて、自分に合ったswitchを購入するようにしてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

では、一緒に無人島生活を楽しみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました