【どうぶつの森】魔法のステッキで火遁業火球の術!!どうしても炎を使いたい男の奮闘記

どうぶつの森
スポンサーリンク

こんにちは、へんじん(henjin_blog)です。

みなさん、1度は魔法を使ってみたいと思いませんか?

術式を唱えて、魔法陣を描いて、決めポーズと共に炎発射!!

かっこいいですよね?

なんと、「あつまれどうぶつの森」では、流れ星にお祈りすると、魔法が使えます!

当記事では、魔法のステッキの入手法とできることを紹介します!

スポンサーリンク

流れ星

魔法を使うための第1歩は、流れ星にお願いすることです。

夜に空を見ていると、流れ星がみられることがあります。

ここで、「あ、流れ星だ~。すご~い。」なんてのんきなことを言っていては、魔法は使えません。

流れ星を見たら、すかさずAボタンを連打しましょう。

成功すると、上の画像のように星が光ります。

もともと光っていますが、「キランッ」といかにもな音と共にさらに輝きを放ちます。

また、自分のアバターが両手を合わせて祈っていれば、成功です。

にわかな私は、とび森をやっていたのにも関わらず、この仕様フーコに言われて初めて知りました。

スポンサーリンク

魔法のステッキ

では、魔法を使う第2歩目を紹介します。

魔法のステッキは上記の画像のフクロウ、フーコに話しかけなければ、作れません。

何でも、魔法のステッキはDIYで自分で作るんですから!

そのDIYレシピをフーコに話しかけることで入手できます。

いやー、時代は進みましたね。そんなことあります?自分で魔法のステッキを作れるんですよ!感無量です!

魔法のステッキを作るには、上記の素材が必要なのですが、ここで、流れ星に祈った効果が現れます。

流れ星に祈った次の日、海岸を散歩してみてください。

こんな風に星のかけらが落ちています。

これが、素材になるのです。多く祈っていればそれだけ、海岸に落ちている星も多くなります。

ちなみに私は30回くらい祈りました。

え?そんなに流れ星が来るのかって?

安心してください、振ってきますよ!(某裸芸人安〇風)

流れ星が流れるときは、流星群のように何度も降ってきたりします。

特に、島にフーコが来ている時は、高い確率で何度も流れ星を見ることができます

そんなに降ってこられても…貴重さがない…

魔法のステッキでできること

では、魔法のステッキでできることを紹介します。

ネタバレが嫌な人は、注意してください。

では、さっそくステッキを使ってみましょう。

求めるは炎獄

熱く滾るは我が情熱に同じ

灰となりて空を彩る雪となる

灼熱の渦で大地を焼き焦がせ

炎獄劫火滅却爆炎塵!!

。。。

、、、、、、、、、。

は!?

 

 

炎は?地獄をも焼き尽くす我が無敵の劫火は?

 

 

どうやら、どうぶつの森では詠唱魔法は使えないようです。

全ての魔法が上の画像のように、お着換え魔法に代わってしまうようです。

とんでもない結界魔法の使い手がいるようです。

と、茶番は置いといて、その効果は、あらかじめ登録しておいた服装に瞬時に着替えられるというものです。

ただの便利アイテムです

本気で炎を出そうとしていた同士諸君、期待させてしまって申し訳ない。

まとめ

ここまで魔法のステッキについて紹介してきました。

やっぱり、炎出したかったですよね?

永遠の夢です。

今後のアップデートに期待しましょう。

まだ、あきらめたわけではありません。

では、みなさん、よい無人島生活を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました