【基本型】HB特化起点回避バイウールー!【ポケモン剣盾】【育成論】

ポケモン剣盾
スポンサーリンク

こんにちは、へんじん(@henjin_blog)です。

私は、べロベルトとバイウールーが好きなポケモントレーナーなのですが、

「好きなポケモンでランクマッチを戦いたい!」

と思い、バイウールーの型をいくつか考えました。

今回はその内、最も基本的な型を紹介します。

スポンサーリンク

バイウールー

ポケモン徹底攻略様より引用

特性1:もふもふ

接触技のダメージを半減する。

特性2:ふくつのこころ

ひるんだ時に素早さがあがる。

ダイマックス技は全て非接触技なので、半減できません。

バイウールーは素早さがそれなりにある耐久ポケモンなのが強いですね。

例えば、ローブシンなんかの遅い奴には上から「コットンガード」を積むことができます。

スポンサーリンク

育成論

性格わんぱく(防御↑特攻↓
特性もふもふ
持ち物たべのこし
努力値HB極振り
技構成コットンガード
でんじは
バトンタッチ
ボディプレス

調整意図

今回は特に何のひねりもなく、

物理特化の難攻不落の要塞として活躍してもらうために、

防御を最も高くしました。

また、接触技は物理技であるため特性はもふもふで確定です。

へんじん
へんじん

特殊はお断りだ!

持ち物

持ち物の候補はいろいろあったのですが、

最終的にたべのこしに落ち着きました。

たべのこし

コットンガードを積むことでだんだん敵からのダメージが減るので、実質回復量が多くなっていく。

カゴのみ

「ねむる」を採用すると「でんじは」が採用できなくなり、相手の起点にされてしまう可能性がある。

1/3回復実

無難だが、ダイマックスを上手く絡められると発動せずに倒されることがある。

技構成

コットンバトンのために「コットンガード」と「バトンタッチ」は確定です。

「ボディプレス」もコットンガードと相性が良く確定とします。

残りの1枠を何にしようか考えたところ、

始めは「こうそくいどう」が

「バトンタッチ」しても強いし、

1回積むだけでドラパルトさえ抜ける上、

2回積むとスカーフヒヒダルマも抜けるので

「ボディプレス」とも相性がいいと思い採用しました。

しかし

ゴーストタイプに何もできず起点にされてしまう場面が何度かありました。

そこで、起点回避のために「でんじは」を採用しました。

相手を「まひ」にすれば相手の素早さが1/2になるので、

「こうそくいどう」とあまり変わりませんし、

相手の行動を阻害できる可能性もあるので、無限の勝ち筋を生み出せます。

へんじん
へんじん

個人的にバイウールーを使うなら、

「でんじは」は必須だと思いますね。

ダメージ計算

被ダメージ

ドリュウズ:a252

「じしん」非接触

→35.7~42.4%確定3発

ミミッキュ:a252珠

「じゃれつく」接触

→16.2~19.5%確定7発乱数6発

ローブシン:いじっぱりa252根性

「ばかぢから」接触

→30.1~36.8%乱数3発(37.4%)

※コットンガード1積み

エースバーン:a252

「かえんボール」非接触

→75.9~90.5%確定2発

1積み→30.7~36.8%乱数3発(62.6%)

ドラパルト:a252

「ドラゴンアロー」非接触

→33.5~40.2%確定3発

ドラパルト:c252

「だいもんじ」非接触

→63.6~75.4%確定2発

※ドラパルトに「まひ」を入れることで次のターン上から動けます。

与ダメージ

全てボディプレスでの計算になります。

ラプラス:h252

1積み→105.4~124.8%確定1発

カビゴン:HB特化わんぱく

1積み→73.4~86.8%確定2発

ローブシン:h252

1積み→51.4~60.8%確定2発

アーマーガア:HB特化わんぱく

2積み→57.0~67.3%確定2発

まとめ

今回は基本型のバイウールーの育成論を紹介しました。

かなり相手を詰ませる性能が高く、使っていてとても楽しかったです。

1番の天敵と感じたのはエースバーンですね。

あやつの「かえんボール」は非接触扱いで、容赦なく羊を丸焼きにしてきます。

なので、

すいすい構築にバイウールーを入れることで活躍しやすくなるかもしれませんね。

皆さんもお気に入りのポケモンなどいましたら、ぜひコメントへどうぞ!

あなたの好きなポケモンの育成論を記事にします。

それでは、この辺で。

楽しいポケモンライフを!

  

  

他のバイウールーの型はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました