【マイナー道】環境に刺さる両刀ジュラルドン〜耐久力を添えて〜

ポケモン剣盾
スポンサーリンク

こんにちは、マイナー大好きへんじんです。

厨ポケを使いたくない。

けど、強いランクマッチで勝てるポケモンを使いたい!

そんな悩みを解決できる強力な型を考えました!

それが、両刀型ジュラルドンです。

スポンサーリンク

ジュラルドン

まずは、ジュラルドンについての基本的な情報をおさえましょう。

ポケモン徹底攻略様より引用

ジュラルドンは、あの伝説のポケモン、ディアルガと同じタイプで、耐性が非常に優秀です。

弱点は、地面、格闘の2タイプのみで、この2タイプは物理がほとんどで、ジュラルドンは物理耐久力が高いので、弱点でも全然耐えます。

しかし、特殊耐久力は、ほぼ無いに等しいです…

また、ジュラルドンは特攻が高いので、特殊攻撃を使うイメージが世間に定着しています。そして、特防が高いポケモンで受けにきます。

そこに両刀ジュラルドンが刺さります!

スポンサーリンク

育成論

※当サイトでは簡略化するためHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさ→h,a,b,c,d,sと表記します。また、性格補正がある場合には↑、↓と表記します。性格補正が何もない場合には特に表記しません。ダイマックスしている場合にはポケモンの名前の前にGを表記します。例:Gリザードン

性格ひかえめ(特攻↑攻撃↓
特性ライトメタル/ヘヴィメタル
持ち物突撃チョッキ
努力値h:180 c:252 d:76
技構成ボディプレス/ラスターカノン/りゅうのはどう/選択

性格/特性

性格は火力を高めるため、ひかえめで確定です。ジュラルドンは意外と火力が無いので、そこを補うのには性格補正をかけるしかありません。

特性はお好みで、ライトメタルかヘヴィメタルを選んでください。それぞれの特徴を下記に載せておきます。

ライトメタル

→けたぐりの威力を下げられます。ただし、重さを参照する技(ヘヴィボンバー、ヒートスタンプなど)のダメージは増えます。

ヘヴィメタル

→重さを参照する技のダメージを減らせます。反対に草結びやけたぐりなどのダメージは増えます。

持ち物

今回の型は両刀かつ両受けもできる万能型なので、低い特殊耐久を補うために突撃チョッキを採用しています。

耐久力は入らないという方は、メガネなんかを持たせても良いと思います。

努力値

攻撃性能を高めたいので、c252振りは確定です。

物理方面にはボディプレスを打つのですが、防御に振らない理由は、ボディプレスを打ちたい相手を努力値を振らなくても、そこそこのダメージが入るからです。また、もともとの防御種族値が高いというのも1つの理由です。

残りは突撃チョッキ込みで両受けができるように振り分けました。

技構成

両刀にしたいので、ボディプレスは確定でタイプ一致で打てて、高火力なラスターカノン、りゅうのはどうも確定としました。

りゅうのはどうは、りゅうせいぐんと変えても良いですが、場持ちが悪くなるので、お好みですね。

選択枠は自分のパーティーを補える技を選ぶと良いと思います。以下で候補とその特徴を説明していきます。

10まんボルト

→弱点をつける敵が多い技です。また、「ダイサンダー」として打てば、エレキフィールドを展開でき、あくび対策にもなります。

ソーラービーム

→あまり採用する人がいない技です。なので、認知されていない分環境に刺さりやすいです。ただし、基本的にダイマックスして使うことになります。

あくのはどう

→環境に多いゴーストタイプに有効です。しかし、あまりおすすめはしません。なぜなら、ジュラルドンに対して、ゴーストタイプやエスパータイプはあまり出てこないからです。

役割・運用

持ち前のタイプ相性のよさを活かして、広い範囲のポケモンに繰り出せます。相手が余程攻撃に特化していないかぎり、1撃で倒される事は、まずありません。

また、フェアリータイプにも強く、環境をメタっていると言えます。

さらに、両受け型にする事で、サイクル戦にも強く使えます。

どんなパーティーでも採用しやすい万能型です。

ですが、ドリュウズの地震にだけは注意してください

ダメージ計算

攻め

ボディプレス

h4 サザンドラ

→45.2〜53.5%確定3発乱数2発(35.5%)

h252 b252 バンギラス

→50.2〜59.9%確定2発

ラスターカノン

トゲキッス

→80.0〜95.0%確定2発

h4 ミミッキュ

→105.3〜125.1%確定1発

h252 ニンフィア

→57.4〜68.3%確定2発

りゅうはどう

h4 サザンドラ

→100.0〜117.8%確定1発

h252 ドラパルト

→98.4〜116.9%確定2発乱数1発(87.5%)

10まんボルト

ラプラス

→54.6〜65.3%確定2発

h252 ギャラドス

→106.9〜126.7%確定1発

ダイソウゲン(元ソーラービーム)

ラプラス

→84.8〜100.4%確定2発乱数1発(6.2%)

h252 d252 ↑突撃チョッキ ヌオー

→102.9〜122.7%確定1発

h252 d252 ↑ トリトドン

→124.7〜148.&%確定1発

受け

a252 ドリュウズ「じしん」

→92.8〜110.7%確定2発乱数1発(62.5%)

c252 ↑ サザンドラ「りゅうせいぐん」

→70.2〜83.9%確定2発

a252 いのちのたま ミミッキュ「ダイフェアリー(元じゃれつく)」

→60.1〜72.0%確定2発

まとめ

当記事では、両刀、両受けの万能型ジュラルドンを紹介しました。

カスタマイズ性の高い、可能性に満ち溢れたポケモンであるので、お好みで調整して使えるのも、ジュラルドンの強みですね。

興味が湧いたらぜひ、使って見てください!

では、良いポケモンライフを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました