【必中急所確定】鈍足高火力アタッカー!キョダイカイリキーの育成論【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾
スポンサーリンク

こんにちは、へんじん(@henjin_blog)です。

ランクマッチシリーズ4では、これまでに登場したキョダイマックスポケモンが全て使用可能になります。

シリーズ3の使用可能なキョダイマックスポケモンと比べると、新規でランクマッチで使えるようになったキョダイマックスポケモンは以下の4匹です。

  • キョダイゲンガー
  • キョダイカイリキー
  • キョダイダイオウドウ
  • キョダイダストダス

その中でも、キョダイマックス技が特殊なカイリキーをピックアップして型を紹介します。

いずれは、この4体の型全てを紹介したいですね。

よさそうな型を見つけたら随時更新していきます!

スポンサーリンク

キョダイマックスカイリキー

キョダイマックスポケモンは、それぞれ専用のキョダイマックス技を持っていて、効果は様々です。

キョダイマックスカイリキーは、格闘技が専用技の「キョダイシンゲキ」に変わります

追加効果は「今後使う技の急所にあたる確率が上がる(急所ランク+1)」です。

急所ランクは、攻撃や防御などと同じでランクが上がるほど急所にあたりやすくなります。

ただし、急所ランクは3段階まで上がると必ず急所にあたるようになります。

急所に当たると、こちらのランク下降と相手のランク上昇、さらに壁、やけどによる攻撃ダウンを無視して攻撃することができます。

スポンサーリンク

育成論

※当サイトでは簡略化するためHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさ→h,a,b,c,d,sと表記します。また、性格補正がある場合には↑、↓と表記します。性格補正が何もない場合には特に表記しません。ダイマックスしている場合にはポケモンの名前の前にGを表記します。例:Gリザードン

ポケモン徹底攻略様より引用
性格いじっぱり(攻撃↑特攻↓
特性ノーガード
持ち物ピントレンズ
努力値h:252 a:252 b:4
技構成クロスチョップ/ストーンエッジ/バレットパンチ/ビルドアップ

性格

少しでも火力を上げるため、いじっぱりで確定です。

鈍足アタッカーにはこの道しかないと思います…。

特性

特性は、命中不安の技を確実に当てるために「ノーガード」を採用しました。

ノーガードは一撃必殺技も確実に当たってしまうため、注意が必要です。

「技外しなんてしたことねーしw」

っていう方は、「こんじょう」にしてさらに火力を求めに行ってもいいかもしれません。

持ち物

ピントレンズ

→技を確実に急所に当てるのが目的です。ピントレンズを持つ場合、専用技を1回使えば、急所ランク+1の技(ストーンエッジなど)は確定で急所に当たります。

かえんだま

→「こんじょう」を採用する場合は、こちらで火力を大幅に上げることができますが、確定急所にするために必要な専用技を打つ回数が増えます。

努力値

火力を高くするためにaに252振りました。

鈍足なので、sに努力値を振ってもあまり抜ける相手がいないので、耐久力を上げるためにhに最大まで振り分けました。

残りは、適当にbに振り分けました。

sに振っても同側に勝てるようになるメリットはありますが、環境にあまり対象ポケモンがいないので、今回はbにしました。

技構成

クロスチョップ

命中不安ですが、威力100の急所ランク+1技です。

ノーガードにすると確実に当たるため、デメリットがなくなります。

ストーンエッジ

こちらも命中不安ですが高威力急所ランク+1技です。

トゲキッスなどを1撃で倒すことができます(急所込み)。

バレットパンチ

先制技です。タイプ不一致で威力40の技なので、あまり火力は期待できませんが、鈍足アタッカーでも先制技を持つことで、汎用性が上がるので採用しました。

ビルドアップ

攻撃と防御ランクを1段階上げることができる技です。

ダイマックス時にダイウォールを打つために採用したといっても過言ではありません。

普通に使っても強いです。耐久力がそこそこあるカイリキーが使うことで、耐えられる攻撃の幅が増えます。

運用・役割

カイリキーは何度も言うように鈍足なので、相手の攻撃を耐えて反撃という形が主となります。

また、「キョダイシンゲキ」を2回以上打つと、普通の「ダイナックル」を打つ方がダメージの倍率が高くなるので、今回はピントレンズ採用の型を紹介しました。

役割は、相手のダイマックスを枯らしながら、その後確定急所のカイリキーで相手をかき乱すことです。

相手のダイマックスポケモンに繰り出して、ダイウォール→キョダイシンゲキ→ダイウォールで最小ダメージに抑えつつ、相手のダイマックスを枯らし、その後の急所率を引き上げる作戦です。

この場合1回の「キョダイシンゲキ」ではバレットパンチは確定急所ではない点に注意してください。

差別化

カイリキーと同じような役割のポケモンにローブシンがいますが、その差別化点としては、「急所」というところです。

ローブシンでは突破できない積みポケモンや、キョダイラプラスなどの壁を貼ってくるポケモンに対して、急所で攻撃することで無効化できます

まとめ

当記事では、キョダイカイリキーの育成論について紹介しました。

カイリキーはなかなかの種族値を持っているポケモンですが、どうしても鈍足ところが使いにくいポケモンですね。

使う際には、壁貼りや、トリルなどの補助があると戦いやすくなります。

この型のカイリキーを考えていた時に、普通のダイナックルの方でよくね?ってなりました。

それを解決するために、相手のダイマックスポケモンに繰り出して、ダイマターンを枯らしつつ急所ランクを上げる型にしました。

どちらの型にせよカイリキーを使うには「愛」が必要なことが分かりました。

カイリキー愛好家の皆さんは、ぜひ育成してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました