【ポケモン剣盾】遺伝技(タマゴ技)の継承方法!知識0からのポケモン育成【初心者向け】

ポケモン剣盾
スポンサーリンク

こんにちは、へんじん(henjin_blog)です。

初心者
初心者

ランクマ用のポケモンを育成し始めたけど、遺伝技(卵技)の覚えさせ方がよくわからない。

「剣盾から簡単になった」って聞いたけどほんとう?

当記事では、対戦用のポケモンを育成し始めたけど、遺伝技の仕組みが分からない方向けに、分かりやすく遺伝技を覚えさせる方法を紹介します。

手順はそれほど難しくないです。

遺伝技を覚えさせ方を理解して、よりポケモン対戦を楽しみましょう!

スポンサーリンク

遺伝技を覚える方法

遺伝技は、タマゴから生まれたばかりのポケモンが最初から覚えている技です。

この技は、レベルアップや技マシン、技レコードでは覚えられない技を覚えることができます。

また、ポケモン剣盾からは、進化後のポケモンにも遺伝技を覚えさせることができます。

では、実際に遺伝技を覚えさせながら、やり方を解説していきます。

今回は、こちらのサーナイトに遺伝技「かげうち」を覚えさせていきます。

どのポケモンから遺伝するか分からない方は、ポケモン徹底攻略などを見て探してください。

同じタマゴグループのミミッキュが、「かげうち」を覚えていたので、こちらのミミッキュの「かげうち」を遺伝させます。

育て屋に預ける際は遺伝させたいポケモンはメスにしてください。

タマゴから生まれるポケモンは、メスのポケモンの進化前になります。

上記のサーナイトとミミッキュを預けると、「かげうち」を覚えたラルトスが生まれてきました。

これで別種のポケモンからの遺伝技の遺伝は完了です。

次に、進化後のサーナイトに遺伝技を覚えさせていきます。

さっき生まれたラルトスはオスでしたが、今回は同性同士で預けても遺伝できることを証明するために、

こちらのメスのラルトスと育て屋に預けます。

ここで、注意しなければならない事があります。

進化後のポケモンに遺伝させる場合は、同じ進化後同士で預ける必要があります。

つまり、この場合だと、サーナイトと「かげうち」を覚えたラルトスを進化させてサーナイト同士で預けます。

預ける前に、もうひとつ注意点があります。

遺伝技を覚えさせたいポケモンの技が4つ埋まってる時は、技を忘れさせておいてください。

上記の点を守って育て屋に預けると、

このように「かげうち」を覚えさせることができました。

ね、簡単でしょ?

ついでに、遺伝技を複数遺伝させる場合に、どの順番で遺伝するのか実験してみました。

覚えさせる遺伝技は上の画像の技です。

技を1つ残して全て遺伝させると、

このように覚えます。

よって、検証結果は「上から順番に覚える」でした。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、遺伝技の覚えさせ方について紹介してきました。

ポケモン剣盾では、育成後も遺伝技を覚えさせることができるので、とても楽になりました。

この点からみても、ポケモン剣盾は初心者でもランクバトルに参加しやすく改善されたと言えます。

まだ、ランクバトルに参加していないトレーナーの皆さん!

ぜひ、一緒にランクバトルで白熱したポケモン対戦を楽しみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました