【初手撹乱型】実際に使ったムシャーナの使用レポート

ポケモン剣盾
スポンサーリンク

こんにちは、へんじんです。

当記事では前に考えた型を、実際に使ってみての変更点や改善点、使用感についてお伝えします。

詳しい育成論記事はこちら

スポンサーリンク

プレイレポート

シーズン4のマスターランク帯で実際に上記の型を使ってみました。そこで見えてきたものをお伝えします。

まず、一言、

割と勝てます!

実際に考えたときは机上論だと思ったのですが、これが結構使いやすくて驚きました。少し技構成はいじりましたけど(変更は後ほど)。

抜群を取られても半分も入らないなんてこともありました。

また、クッションとして使用する場面も何度かあったのですが、ムシャーナを切って死に出しで後続につなげようとしたら

「あれ?もう1発耐えるやん、これ。」

ってなりました。そこで回復技を採用して使ってみた所、相手がダイマックスを切って強引に突破しようとしてくる展開が多くみられました。

そこにあくびが刺さりましたね。

でも、逆にダイサンダーなどで起点にされた時もありました。

なので、自主退場技として「いやしの願い」を採用しました。この時の調整が一番使いやすかったです。

スポンサーリンク

改善点

実際に使ってみて、改善を重ね、最終的にたどり着いた型を紹介します。

性格ずぶとい(防御↑攻撃↓)
特性よちむ
持ち物タンガの実(虫技半減)
努力値h:252 b:152 c:4 d:100
技構成あくび/マジックコート /いやしのねがい/ムーンフォース

ダイマックス飴をあげてないのは絶対にダイマックスをしないからです。レベルはあとで実数値を確認し安いように50で止めようとしたんですが経験飴を一気にあげすぎてこうなりました。

お気になさらず…

性格/特性/持ち物

この辺りは前回のと一緒ですね。ただ、持ち物はオボンの実、混乱きのみでもいい気がします。

環境に虫技を打ってくる強いポケモンが少なく(アイアントくらい)、限定的な対処であるので、オボンやフィラ、バンジなどの混乱きのみにすると汎用性が上がるかと思います。

これは個人の好みですね。

私はタンガの実を採用しました。いやしのねがいを搭載したので、回復してもムシャーナは瀕死になります。よって、より多くの攻撃を耐えた方が良いと判断したからです

努力値

努力値も前の型から変わりはありません。

詳しい説明は前にしているので、そこで確認してください。

ここでは簡単な調整の対象を挙げておきます。

c252 眼鏡サザンドラの「あくのはどう」確定耐え

a252 はりきり いのちのたま アイアント「ダイワーム(元であいがしら)」確定耐え(タンガの実込み)

技構成

相手を撹乱するのがコンセプトなのであくびは確定ですね。

また、サイコキネシスよりもムーンフォースの方がサザンドラの多い環境では使いやすかったです

前の型にはトリックルームが入っていたのですが、使う場面が少なく、個人的に扱いにくいと感じたので外しました。

マジックコートは相手のカバルドンやカビゴンとの対面でとても役に立ちました。そもそも技があまり認知されていないので、そこも強みですね。相手は平気でステロやあくびを打ってきます

ただし、効果は1ターンのみなので、1度防いだ後、相手がもう1回変化技を打ってくるかなど、読み合いになるのは避けられないです。あまり駆け引きをしたくない方は、つきのひかりやサイコキネシス、トリックルームなどと交換するといいと思います。

いやしのねがいについて

「いやしのねがい」を途中から採用したのですが、これを入れるとサイクル戦にも強く出れます。

どうやら過去作と仕様が変わったみたいで、次に出てくるポケモンのHPが満タンだと発動しないようです。

つまり、ムシャーナからパーティーのエースにつないで、そのエースが大きなダメージを受けて相手のポケモンを倒した時、1度後続のHP満タンのポケモンに交換し、再度エースを繰り出せば、エースはHP、状態異常共に回復した状態で再度降臨できるのです!

強くないですか?これ。

実際に使ってて何回も助けられました。特に中速/鈍足アタッカーにはもってこいです。

また、耐久力の低い高速アタッカーにも割と使えそうです。

まとめ

当記事では、マスターランクで実際に使ったムシャーナの使用感や改善点について紹介しました。

かなり初手に選出する確率が高く(サザンドラが多いのも一因)活躍してくれたので、かなりおすすめできる型だと思います。

興味が湧いた方はぜひ使ってみてください!きっとあなたを勝利という夢へ連れて行ってくれます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました